TOP > 特集記事 > 〜時代の変化、働き方の変化が引き起こす不動産商品の変化〜

 

〜働き方の変化〜

大多数の方々が想像するオフィスとは、

机、PC、書類がたくさん並び多少無機質で如何にも働く場所というようなイメージをまず描くことと思います。

また、「働く」ということに対するイメージは、これも大多数の方々が想像すると朝早く満員電車で通勤して事務所へ出社し、事務所内で働き、または営業で外を回って事務所へ戻る、そして終業時刻になれば帰宅する、そんなイメージだと思われます。

しかし、終身雇用制度の終焉、雇用形態の多様化、仕事の効率化、オフィス利用の効率化とコストダウンなどあらゆる現象のなかでまずオフィス内の非定住化(自席が無くなる、共有する)がたくさんの企業で起こりました。そして、インターネットの普及と多様化が進み外部にいても情報の共有化を行うことが可能となった今、オフィスに集まる必要性がだんだん薄れてきております。当然、業種によって仕事背景は様々ですが・・・。SYOSAI.jpg

 

 

 

〜いろいろな働き方〜

そのような働き方の変化が起こったことで、様々な働き方をする人が増えました。

まずは、組織に属しながら目的達成のみを引き受け場所や時間はフリーで働く方々、フリーランス・プロワーカーと呼ばれ組織に属することなく腕一本で仕事をしていく方々、SOHO事業者や起業家の方々、ノマドワーカーやコワーキングといった働き方を選ぶ方々、そして不透明な時代に備えセカンドビジネスをゆっくり拡げていく方々、などなど多くの方が今場所という制限を受ける従来型のオフィスでは窮屈になってきています。効率化や固定概念に囚われない事で、時間や場所に縛られないワーカーがどんどん増えているということになります。green.jpg

 

〜オフィスの必要性〜

今までの話をまとめると従来オフィスは、そこにあることが会社のシンボルであり、働く場所であったものが、これからは、何のためにオフィスが必要なのか、オフィスを利用して何を生み出すのか、何のために従業員や顧客を集めるのか、それら問題提起を経てオフィスづくりを始めることで、今までの働く場所とは一線を画する、オフィスそのものが事業であり、人材育成とするそのような会社が昨今どんどん増えてきております。例えば、オフィスそのものが社員の創造力を掻き立てる、商材の展示エリア兼応接室がある、来訪者と交流を深めるカフェエリアがある、最新の商品を体験できるオフィスがあるなどなど、最近では、某ヘルス事業会社が、社食からブランディングと事業拡大に成功しましたが、これもオフィスを事業、人材育成と見たいい例かと思われます。p2ver2.jpg

 

〜当社にできること〜

当社では現在、ビズサークルといった名称でレンタルオフィスを都内で拡張しております。これは、完全個室+24時間利用+NET完備といった商品となっており、許認可を必要とする業種の方々、プライバシーを重要視する方々、自らの仕事に集中したい方々などのニーズに対し安価な賃料で利用できるといったことを評価され、高い稼働率を維持しております。しかし、今までの記述のとおり、働き方がますます多種多様化していく時代において、当社に求められるものは、商品がレンタルオフィスだけでということでなく、あらゆるニーズに応え多種多様な商品展開を求められていくと思われます。ビズサークルの拡張と併せてこれからも新しい商品を新しいユーザーに提供していく会社を目指すともに、そのノウハウを以て、不動産所有者に対し不動産の資産価値向上、資産価値の維持に繋がる、双方の架け橋となるそんな会社をこれからも目指してまいります。

 

 

 

 

 
 

一覧へ

17/02/25 17年1月度 新規住宅管理物件 受託の件
2017年1月度に当社に受託された管理物件のご紹介です。
17/02/15 ビズサークル 川口オフィス オープンの件
2017年2月に埼玉県初となる川口オフィスがオープンいたします。
bottom

お気軽にご連絡ください。03-5789-3323 営業時間 9:00〜20:00

お問い合わせフォーム

PAGETOP