TOP > 特集記事 > フリーレントの意味と意義

賃貸用語で『フリーレント』という言葉をご存知でしょうか?

数年前から使われ出して、昨今では比較的に耳目に触れる機会も増えてきました。

読んで字のごとく、フリー=無料 レント=家賃 、という事で『賃料無料』という事になります。一般的には1ヶ月~2ヶ月、事務所ですと6ヶ月なんてのも!

賃料を無料にしたら家主(物件オーナー)にとっては損でしかなさそうですが、そうとも限らないのです。

 

数年前からと前述しましたが、もともとはオフィス物件の募集で古くから使用されておりまして、オフィス物件はレジデンス(居住用)と比較します面積が広く、一案件の賃料が高額であり空室損失が大きくなる。

また、会社ですので一度入居すると長期間の契約が望めますので最初に多少の損をしても競合物件との競争力を強化して入居促進を図り、より大きな空室損失を回避する。このような理由から使われております。

 

  

  それではレジデンスの場合はどうなのか?

事務所と同じく入居促進の手段として有効なのはもちろんですが、事務所ほど一部屋当たりの賃料は高く無いし、長期間住むとも限らないし、と思いますが、物件の特性や状況次第ではとても有効なのです。

 

例えば、新たに空室となった部屋を募集する際に、以前より建物も古くなったし経済状況も悪化しているし前と同じ家賃という訳にはいかなくなり、他のお部屋と比べても3,000円家賃を下げて募集したとします。家賃を下げればそれなりに入居となる確率は高くなるでしょう。

しかし、他の入居者がそんな状況を知ったらどう思うでしょうか?

自分の部屋も賃料を下げて欲しいというお話しになってしまうことでしょう。

それで下げれば全体の賃料収入が下がってしまいますし、断ったとしても入居者の方とわだかまりが残ってしまい退去をする事も考えられます。

そうなれば結局家賃を下げて募集する事になり、さらに空室損失となってしまいます。

 

また、これからの時期ですと学生の方のお部屋探しも始まりまして、推薦入学の方等は既に部屋探しに着手しております。

入学する学校が決まれば次は生活拠点を決めるわけですが、合格発表は2月中旬頃から始まり、推薦の人であれば前年の内には決まっている方も。

でも実際の入居は3月下旬~4月に入ってからとなり、中々お部屋を決められない状況になります。

しかしながら、貸主にとって学生の方は学部によってキャンパスが変わったりがなければ少なくとも4年は入居が見込めますし、物件の近くに大学があれば入居者のメインが学生になり、中にはそれ以外の入居者がいないなんて事も。そうなると是が非でも取り込みたいところです。

そんな時には『フリーレント』が有効となります。

先に契約だけしていただけば借主は入居までの無駄な家賃を払わずに済んで住居を確定できて一安心となりますし、貸主からしてみても、もし入居にならなくてこの先1年間空室になるかも、という不安も解消されます。

 

いや待てよ、すぐに退去されてしまったらフリーレントにした分が損では?と思った方はご安心を。通常当社では、フリーレント1ヶ月分=1年以内の解約時は違約金(フリーレントにした分)としておりますので、目論見通り4年まで入居とならなくとも取り戻せるような契約としております。

 

 

ここまでは空室損失についての内容ですが、それ以外にも有効になってくるのです。

賃貸物件=資産運用 となるかと思いますが、もし売却を考えた時、買い手としては物件価額と賃料収入を比較して、より利回りの高い物件(投資効率の高い物件)を当然も求めます。

賃料を下げて入居している物件と、フリーレントで一時的に損失は出ているものの賃料が高い物件を比較した際、フリーレントの部分は買い手には関係ございませんので、どちらの物件がより高く売れるかはもうわかりますね。

 

一時期よりは回復してきているものの、まだまだ厳しい経済状況において、不動産賃貸も借り手市場のままでございます。

設備投資や原状回復で貸主負担も重くなりまして、旧態の個人オーナーの方で不動産投資から撤退をお考えのもいらっしゃるようですが、将来の社会保障も先行き不透明な状況では、それをあてにせず自分自身で投資をする方は増えると思われます。

国際、投資信託、外貨や株価も不安定で金も高騰の中、不動産投資、また中古物件の取引はまだまだやりようがあるはずです。

 

そんなお手伝いを是非ともさせていただきたいと当社は考えております。

上記の『フリーレント』の他にもアイデアをご用意しております。

また、当社のデザインリフォームパック(2012/12/5の記事をご参照)で物件価値をup!

空室リスクが不安であれば当社のサブリースシステムを利用いただけばさらに安心です。

 

ご興味をお持ちいただけましたら是非ご参照いただきまして、更に詳細の話を聞かれたい方は弊社までお問い合わせください。

 

 

 
 

一覧へ

17/02/25 17年1月度 新規住宅管理物件 受託の件
2017年1月度に当社に受託された管理物件のご紹介です。
17/02/15 ビズサークル 川口オフィス オープンの件
2017年2月に埼玉県初となる川口オフィスがオープンいたします。
bottom

お気軽にご連絡ください。03-5789-3323 営業時間 9:00〜20:00

お問い合わせフォーム

PAGETOP