TOP > 特集記事 > 空前の空室数!!

特集記事

 

空前の空室数!!(2012/6/10)

 

日本の最近の景気動向として、震災特需による景況感の持ち直しといった声が良く聞こえます。確かに一部のエリアや一部の業種においては当てはまるのかと思われます。ただ、全体としては、消費が冷え込み、業績も冷え込み、収入も冷え込む、いわゆるデフレスパイラルの脱却が進んでおらず、恒常的には厳しい景況感を大多数の方が感じているだろうと思われます。

 
 
 
そのようななかで不動産市場はどうでしょか。

不動産経済研究所より抜粋すると、

首都圏のマンション発売戸数は、

リーマンショック前の数値が「60,000〜80,000戸」であったことに対し、昨今は「40,000戸」を推移しており、大きな下落を見せております。

一方、首都圏のマンション価格推移は、リーマンショック前の07年がダントツで高く、あとはそれほど大きな変化は見られません。ということは、景気が回復するとマンションの発売戸数が増えていき、不動産市場は活況感であふれるのでしょうか。

 
 
ここで重要となる指標が、世帯数と住宅数のバランスかと思われます。実は、世帯数と住宅数を比べると、※平成20年度統計調査より

全国の住宅総数 57,586千戸

全国の世帯数  49,973千戸

となっており、住宅数の方が7,613千戸も多いのです。これは、円換算するとかなりの在庫金額を抱えていることになります。

 
 
昨今、日本のマンションを外国人の方が購入するといった話を聞きますが、受給バランスを考えれば当然の結果なのかも知れません。

一方で賃貸においても、全国の空室率がすでに20%を超過しております。さらに、今後の少子高齢化の加速で需要が大きく伸びるとは考えにくいこと、いろいろな国の経済発展により原材料費が高騰するといった背景からすると、日本の不動産業界の現在の基軸ベースである「造っては売る」といった事業スタイルからの変化が必ず起こると思われます。これだけの眠っているストック住居をどう活かすのか、これを考えると業界がどこかで変化のダイミングを迎えることは必至でこれは新しいビシネスチャンスなのかも知れません。

 
 
一つの解決策の例として、

ロシアの休日の過ごし方というものを参考にしてみたいと思います。

ロシア人の多くは、郊外に「ダーチャ」といった別荘を所有しており、休日は別荘でゆったりすることが多いようです。つい日本人だと別荘は、お金持ちの持ち物といった固定概念が発生しがちですが、ロシアでは、別荘を持つことが当たり前で、大小、新古、豪華なものから小屋みたいなものまでさまざま、収入状況に応じた別荘を所有します。そこで、休日になるとバーベキューをしたり、花を眺めたり、野菜を育てたり、自然と戯れることができます。そして、心も体も休めて、また気分一新して仕事へ向かうわけです。

 
 
この生活スタイルを日本に持ち込むだけで、大きなビジネスに成り得るのではないでしょうか。東京の喧騒をたまには離れたい、子供に自然を見せてあげたい、職住の完全な分離を目指したいなど、日本にもこのような需要はたくさんあるはずです。そしてこの新しい需要が、空前の空室数を賄う一つの方法であること、都市圏から離れた地域の空室対策、新ビジネスとなることを考えると需要と供給の側面からも間違いなくWINWINのビジネスへ成長するはずです。

 
 
但し、これには大きな問題があって、日本の不動産価格は収入と比較してもまだまだ割高感があります。だから、2つの不動産を所有するといった余裕が生まれず、リゾート不動産業界が苦労をしているのです。

 
 
 
しかし、我々中小企業こそ、既存の考え方から離れて、新しい需要と供給を呼び込み、新分野のビジネスへと作り変えることができると考えております。今後の不動産市場の行く末を案じるとともに、不動産業界を活性化させるためには、中小企業ならではの発想と考え方が必要なのではないだろうかと考えております。そして、まだまだ経験とアイデアを駆使することで不動産業界においても多くのビジネスを誕生させることができると考えております。いろいろな形の中で不動産業界活性化の一助となるよう私たちは使命感をもって今後も頑張ってまいりますので、ぜひ今後ともご注目とともにご指導ご鞭撻をお願い致します。

 
 

一覧へ

17/02/25 17年1月度 新規住宅管理物件 受託の件
2017年1月度に当社に受託された管理物件のご紹介です。
17/02/15 ビズサークル 川口オフィス オープンの件
2017年2月に埼玉県初となる川口オフィスがオープンいたします。
bottom

お気軽にご連絡ください。03-5789-3323 営業時間 9:00〜20:00

お問い合わせフォーム

PAGETOP