TOP > 特集記事 > 住宅選び??

特集記事

 

住宅選び??(2012/4/20)

 

 

 

昨年の東日本大震災後、3月・4月と住宅市場は全く動きが止まり、5月・6月・7月は震災の影響により現在住んでいる住環境の不安等で別環境への購入の動きが多少見受けられました。

震災後、3月〜11月と住宅市場は大きく落ち込みましたがようやく年明けから市場が回復してきたようです。

確かに外を出歩いていると新築のマンションが多数、建築されております。しかも、売りに出せば即日完売のマンションもあるとのこと。a0001_013809.jpg

最近の新築物件は地震対策・省エネ性能がトレンドになっておりハード(建物)面が上質なのは当たり前の時代になっているようで、売れている物件はいかにソフト(設備やサービス等)面を充実させて消費者を満足させることがキモになっているようです。

一つ例えをあげると、間取りのオーダー化です。

以前から基本の間取りから少し手を加えての間取りの変更はありましたが、最近では数パターンの間取りから消費者自身で選ぶことが可能になっております。しかも、マンション完成後に購入の方でもオーダーが可能。

これにより以前では『できあがりのモノを買う』しかありませんでしたがこれからは消費者が『考えて造り上げたモノ買う』と、売り手重視から買い手重視に変化してきたのかもしれません。。a0555_000084.jpg

間取りを家族で相談しつつ造ったマンションであればより一層、愛着もでます。

また、10年〜20年住んでいるうちに子供後巣立っていくなどのライフワークの変化により3LDKから2LDK等への間取り変更も容易にできるそうです。昭和の時代、住宅の寿命は短いものが多くを占めており鉄筋コンクリートのマンションでも40〜50年で建て替えられるケースが多いですが、今の時代にスクラップ&ビルドは資源の無駄、環境にも悪いとして住宅の寿命を延ばす動きが進んでおります。

もしかすると将来、海外の建築物のように築100年〜200年の建物が日本にもできているかもしれません。

そうなると『一生に一度の買い物』からメンテナンス、間取りの変更のみで『3世代〜4世代に一度の買い物』になる日も近いかも・・・・・・a1180_003823.jpg

 

・・・・・とふと気づいたことが・・・。

私自身、1年ほど前に築30年のマンションを購入しておりあと、20年で建て替えでは?

私の場合は『一生に二度の買い物』になるかもしれません。

この文章を妻が読んだらお小遣いが減らされそうなので読まないことをただ、ただ祈ります。

 
 

一覧へ

17/02/25 17年1月度 新規住宅管理物件 受託の件
2017年1月度に当社に受託された管理物件のご紹介です。
17/02/15 ビズサークル 川口オフィス オープンの件
2017年2月に埼玉県初となる川口オフィスがオープンいたします。
bottom

お気軽にご連絡ください。03-5789-3323 営業時間 9:00〜20:00

お問い合わせフォーム

PAGETOP