TOP > 特集記事 > シングルマンション・アパート向 デザインリフォーム工事

特集記事

 

【新商品]ワンルーム/1K向け デザインリフォームパック (2012/12/5)

 

 □ ワンルームマンション賃貸の現状

 

 高度経済成長期、バブル経済期の住宅不足期に次々に供給され人気を博した単身用のワンルーム住宅ですが、時代も変わり住宅数が飽和となっている現状においては、設備、広さなどあらゆる面で需要との乖離が生じ、長期空室、賃貸条件の緩和、審査条件の緩和、礼金敷金なしなどまたその後の管理運営まで含めて、あらゆる面で賃貸運営に苦労させられるといった実態があります。   

  この要因は、需要との乖離ともう一つ、一時の供給過剰により立地はそれぞれ違えども中身は金太郎飴のようになっており、どの物件も同じ様で一長一短、顧客(入居者)目線から決め手に欠ける、商品として差別化が行われていないといったことがあります。

 

 

 

 □ デザインリフォームパックの目的と意義

 

 ワンルーム住宅の差別化において投資家、所有者目線で一番重要なポイントは、賃料収入がそれほど多くない商品となるので、その差別化を行うにあたり、安価で提供しなければならないということです。

 そして、次に重要な点は資産価値を維持向上させることです。但し、賃料収入増加分で工事代金を賄うことは困難です。ここにおける資産価値とは売却価格です。当社の目標は賃料を5,000円以上アップさせて、空室期間を短縮すること。5,000円賃料がアップすると、利回り8〜10%で売却した場合、60万円から75万円分の資産価値が向上することになります。そして空室期間が短縮されることで空室による機会損失を回避することができます。
 それが今回、当社が提供するデザインリフォームパック工事のメリットになります。
fbe48bdd0b0e27c8a0926cfcbca0b16c14d55282.17.1.12.2[1].jpg
□ デザインリフォームパックの商品概要

  

  当社のデザインリフォームパックは、35万円(消費税別)です。内容は、簡易的な設備の刷新、室内の表層デザインリフォーム、収納面の改善、そしてそれを機能的にまとめることにあります。また、それでも賃貸運営に不安を感じる方ならびに希望者にはそのまま当社がサブリース(賃料保証)として引き受けることも可能です。工事からその後の賃貸運営まで、当社が責任を以てお応え致しますのでアフターフォローに悩むこともありません

DSCN7923.jpg

 

 □ デザインリフォームパックの事例
  ◆3点UBワンルームマンション
   横浜市戸塚区 / 専有面積16.28㎡ /1991年築
   (Before)
     募集賃料/48,000円  サブリース賃料/41,000円  前回空室期間/約2ヶ月
 DSCN9237.jpgDSCN9241.jpg
   (After)
     募集賃料/55,000円  サブリース賃料/47,000円  空室期間/約1ヶ月
 DSC03815.JPGDSC03817.JPGDSC03821.JPG

 

 

 

 

 

  ◆3点UBマンション
   横浜市中区 / 専有面積18.30㎡ / 1989年築  
   (Before)
     募集賃料/47,000円  サブリース賃料/40,000円 工事前空室期間/約4ヶ月

PA142982.JPG  PA142992.JPGPA143002.JPG

 

   (After)
     募集賃料/54,000円  サブリース賃料/46,000円 工事後空室期間/約1ヶ月
PB043237.JPGPB043239.JPGPB043245.JPG

一覧へ

17/02/25 17年1月度 新規住宅管理物件 受託の件
2017年1月度に当社に受託された管理物件のご紹介です。
17/02/15 ビズサークル 川口オフィス オープンの件
2017年2月に埼玉県初となる川口オフィスがオープンいたします。
bottom

お気軽にご連絡ください。03-5789-3323 営業時間 9:00〜20:00

お問い合わせフォーム

PAGETOP